​入会案内

入会手続きについて

 本協会は、高等教育開発のための専門家団体です。 専門家としての知識・スキルの向上、プログラムの開発や提供、政策提言、 さらには高等教育開発者の養成等を通じて、 我が国の高等教育開発に対して、 専門家団体としての社会的責任を果たしたいと考えています。

会員には以下の3つがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  このような考えから、入会には、 会員種別ごとに以下の要件を定めています。

■正会員
次の3つの要件がすべて満たされることとしています。
 ①本協会正会員2名による推薦があること
 ②高等教育開発(FDなど)に関する活動経験が2年以上相当あること
 ③入会認証シートを会長に提出し、本協会の認証審査会によって、正会員認証審査基準を満たしていることが認証されること 

 具体的には、入会申込書に加えて、 正会員認証審査基準を満たしていることを確認するための 「入会認証シート」 (高等教育開発者としての今までの活動に関する自己分析シート) にご記入、ご提出をいただきますが、その際、 推薦者2名によるメンタリングを経て、 「入会認証シート」を作成していただくこととしています。

 「入会認証シート」は、高等教育開発者としての資質・ 能力をはかるものであることはもちろんですが、 推薦者によるメンタリングや認証審査会からのフィードバックを通して 「ふりかえり」や相互学習を促し、高等教育開発者としての成長を支援していくものであると私たちは位置づけています。 その意味で、本協会のスタンスを表現するものでもあります。

 なお、3つ目の要件にあります「正会員認証審査基準」は以下の通りです。

(1)高等教育開発のミクロ、ミドル、マクロに関する領域での活動経験が2年相当以上ある。
(2)高等教育開発を進めるにあたって、開発プロセスごとの課題を理解し、適切に対応している。
(3)高等教育開発にかかるさまざまな専門トピックを理解し、そのうちのいくつかについて、 他の高等教育開発者を支援できる。
(4)高等教育開発にかかる実践や研究について、絶えず自己啓発や相互研修を重ね、その専門性を高めている。
(5)高等教育開発の効用や影響、その社会的意義について、学識を用いて考察できる。

■ 準会員
次の3つの要件がすべて満たされることとしています。
 ①本協会正会員1名による推薦があること
 ②高等教育開発に関する活動に従事もしくは従事する予定があること
 ③入会シートを会長に提出し理事会で入会が承認されること 


■ 学生会員
次の3つの要件がすべて満たされることとしています。
 ①本協会正会員1名による推薦があること
 ②本協会の目的に賛同していること
 ③入会シートを会長に提出し理事会で入会が承認されること 


 最後に、本協会に入会を希望される方は、本協会によるイベントあるいは他の機会に本協会メンバーにお気軽にお声かけいただき、まずは私たちとの交流を重ねながら、上記のプロセスを順次進めていただくことをお薦めいたします。

 

 


 

ddd.png